光の質へのこだわり 空間の魅力を引き出すために。

パナソニックのスポットライトは照らされる商品や空間の魅力を引き出す“光の質”とLEDによる省エネの両立を実現。様々な用途に対応可能な豊富なラインアップを揃えています。

特長

光の質とデザインにこだわったスポットライト

店舗空間のための、美しい光とデザイン TOLSO(トルソー)シリーズ

”TOLSOシーリズ“は、独自開発のハイブリットフレネルレンズにより、空間づくりの妨げとなる不快なグレア(眩しさ)を抑えた美しい光を実現しています。また、空間の意匠を邪魔しないシンプルなデザインで空間の魅力を引き出します。

光の質とデザインにこだわったスポットライトのイメージ写真

中心光度を高めながら、グレア(まぶしさ)を大幅に低減した目にやさしい光

中心光度を上げ、スポット光としてのフォーカス効果を高めることで照らされる商品を魅力的に見せることを可能にします。
またパターン外に漏れる散乱光を抑えることでまぶしさを低減し、空間づくりをサポートします。

配光イメージ 従来品(LED350形) 新商品(LED350形)
従来品(LED350形)の配光イメージ 新商品(LED350形)の配光イメージ
輝度分布図 従来品(LED350形)の輝度分布図 新商品(LED350形)輝度分布図

より商品を魅力的にみせる光

パナソニック独自の光のスペクトル制御技術によって商品価値を高めることを可能にします。

一般LEDと美光色LEDの比較イメージ写真

肌の色は美しく、モノの色は自然に

美光色は演色性を高め、モノの色は自然に引き立てながら、日本人の肌の色を美しく見せる光です。

肌やモノの色のくすみが目立つ原因となる波長を調整

570∼580nm前後の波長を調整することで肌やモノの色を美しく見せることができます。

一般LEDと美光色LEDの波長比較図
野菜の色味を一般LEDと彩光色LEDで見た時のイメージ比較写真

食品の色を鮮やかに

彩光色は自然な光色でありながら、あらゆる生鮮食品の持つ色味を鮮やかに表現し、新鮮さを演出する光です。

食品が鮮やかに見える様に波長を調整

580nm前後の波長と赤色成分のピークは調を調整することで光の成分を調整することで食品の色を鮮やかに見せることができます。

一般LEDと彩光色LEDの波長比較図

商品を探す

明るさから選ぶ

用途別から選ぶ

それぞれの空間、用途に適したスポットライトをご紹介いたします。

明るさをコントロール 機能付スポットライト

配光調節可能スポットライト

LED電球タイプ

関連商品